自動車の売却の時にかかる費用について

自動車の売却の時にかかる費用について

売却費用

自動を売却する時には実は、色々な費用がかかるのはご存知だったでしょうか。全て、業者さんが出してくれるという訳ではありません。様々な部分でどうしても、費用がかかって来ますので、そこはきちんとチェックしておく必要があるのではないでしょうか。

 

どのような費用がかかるのかというと、例えば名義変更の費用がかかって来るのです。軽自動車の場合ですと、軽自動車検査協会の管轄を移転する場合があります。その場合は、ナンバープレート代金が必要になって来ますし、取得税で数万円がかかる場合もあります。ただ、取得税の場合、新車や、新車に近い自動車の場合だけです。

 

名義変更の申請書は、三十五円ぐらいなのですけれども、住民票や、印鑑証明書等のお金もかかるでしょう。そして、軽自動車税としては年間7200円がかかってしまいますし、車庫証明が必要な場合もあります。その場合は収入印紙代金がかかって来るのです。

 

普通車と軽自動車のかかる費用は少し違います。例えば五十万円以上の普通の場合ですと、自動車取得税がかかって来るのです。これは新車価格と、計年数から計算される事になります。こういった部分もしっかりと確認を取っておく事が重要になって来るのではないでしょうか。
MRワゴン 下取り

 

関連ページ

暖機運転は必要か?
値引き購入の極意、お伝えします
新車購入時の値引きの限界額を知る方法
値引き購入の極意、お伝えします
10万キロの中古車査定はどれくらいになるの?
値引き購入の極意、お伝えします
自動車の査定で大切になって来る交渉について
値引き購入の極意、お伝えします
ホーム RSS購読 サイトマップ