車値引き購入どっとコム

暖機運転は必要か?

暖機運転は必要か?

昔はよく暖機運転をするよに。
と教習所等で言われていましたが、最近では言われていないようですね。
昔の考え方だと、暖機運転は当たり前のことだったのですが、
今は車の性能の向上とともに、そんな考えがなくなりつつあります。

 

だからと言って、暖機運転が必要ないわけではありません。
車は機械ですが、やはり準備運動というのが必要になります。

 

人間を例にしてみましょう。
準備運動もしないで、いきなり全力疾走してみてください。
絶対にケガをしますよね?
アスリートならなおさらです。

 

なぜなら、調子のいいときの体の使い方を体が覚えてしまっている。
または脳で無意識的に計算してしまっているからです。
ですので、筋肉や、腱などがほぐれている時にだせる出力を、
出そうとします。

 

もちろん準備運動をしていないので、最高出力のパワーを出せるときとは
筋肉などの状況が違うわけです。
それでその最高出力をだそうとすると体がついていけませんよね?
それで肉離れなどのケガをしてしまうんです。

 

車と人間の構造は同じ

 

これって車もおんなじなんですね。
エンジンがあたまっていない状態で、いきなり走ろうとすると、
車に負荷を与えることになります。
いわば筋肉がほぐれていないときに、無理やり最高スピードを出そうとするのと同じです。
これは性能のよくなった今の車もです。

 

そしてその負荷を与える行為が、
車の燃費を悪化させますし、各機関の寿命を削ってしまいます。

 

ですので、暖機運転っていつまでも必要なものなんですよね。
これが理解できた方、是非明日からでも暖機運転をするようにしましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ